Mi Casa Es Tu Casa





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

チニータ! :: 2008/10/22(Wed)

     Oct 20Tuna Sandwich

                      10/20(月)のおべんと

              *  ツナとセロリのサンドイッチ(自家製 全粒粉パン)
              *  パイナップル シロップ漬け
              *  Teddy Grahams
              *  Caprisun Lemonade

ツナサンド・・・いつもきゅうりとツナマヨの組み合わせなので、この日はセロリのみじんを塩もみして水気を切ったものも混ぜ込みました。セロリ嫌いではないうちの子だけれど、そのままだと食べないんだよね・・・なので。でも3個にしたサンドの2個はお友達が食べたそうで。何度も言う様だけれど、シェアーするのはとってもいいこと。でも、何だかとってもビミョーな気持ちになる私。その子は学校のランチが好きじゃないから、うちの子のランチを狙いにおこぼれに預かる。じゃ、うちの子の胃袋は???となるワケです。家に帰っておやつもご飯もしっかり食べるから心配はないのだけどね!

     Oct 21Ham Sandwich

                       10/21(火)のおべんと

             *  ハムと野菜のサンドイッチ(自家製 全粒粉パン)
             *  Apples with Peanut Butter
             *  Goldfish Colors
             *  フルーツスナック
             *  Caprisun Lemonade

私的にはりんごはりんごのまま食べたいけれど、何やらパッケージを買ったらばピーナッツバター付きだった・・・ 全くアメリカ人の感覚はたまに分からない・・・ セロリにピーナッツバターも私は未だに試してみたことがない。(苦笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

学校に子供を迎えに行くと必ずみかけるメキシコ人のおばあさん。必ず誰かすれ違う人に時間を聞いたり、もう1年生は出てきたか?などと道行く人に尋ねる。いちいち聞いてないで、早く行けばいいのに!とずっと思っていたし、私も以前「1年生はもう出てきた?」と聞かれたことがある。恐らく、自分の孫かなんかをお迎えに行っているのだろう。

そして今日。子供を迎えに行こうと歩いていると、前にそのおばあさんが歩いていた。その後ろを歩いていた私だったが、急に何かを思い出したようにおばあさんが立ち止まったので、それを追い抜かして歩いていこうとすると「あなたスペイン語話せますか?」と聞いてきた。「はい。」と答えると、「今何時?」から始まり、まぁ嬉しそうに彼女の止まらないトークが繰り広げられた。その時にやっとこさ気付いた!彼女は時間が知りたいワケでも、孫がもう出てきたか知りたいワケでもなかったのだ!誰かと話しがしたいだけ!(笑) ま、いいんだけど・・・

 「あなたチニータ(チャイニーズ)???」

 「いえ、ハポネサ(ジャパニーズ)ですよ。」

 「ああそう!じゃ、何でスペイン語話すの!」

 「彼がメキシコの人ですから・・・」

 「ああそう。どこ(州)出身の人なの?」   -途中省略ー

  「あなた日本語話せるの???」

 「ええ。」 日本人だって言ってんの・・・

 「あたしの息子がアラスカに住んでるんだけどね~、あっちの人はあんたみたいなチニータみたいな顔なのよねぇ。」

 「そうですね。アジア人っぽいですよね!」

 「そうそう、チニータみたいなのよ!分かるでしょ?あっはっは!」


・・・と、永遠に学校の入り口までの数分をこんな感じで歩いた。いいんだけどさ、チニータじゃねぇって言ってんの!ていうか、スペイン語話せるか聞いといて、話したら話したで何で話すんだじゃねぇよ。ばあさんだからお手柔らかにしてたけど、そうじゃなかったらちとキレてたかもしれないぜ (笑)

子供が出てくるとすぐにこの一件を話した。するとまぁ出てくる、出てくる、普段のうっぷん!「君はチャイニーズかい?」と聞かれるならまだ許す、と。でも勝手に決め付けて“チニート(チャイニーズ)、チニート”と呼ばれるのはすっげぇムカつくんだよ!ということらしいです、ハイ。うんうん、気持ちはすっごく分かるけど、ほっときゃいいの、ほっときゃ!と言いました。だってそれ以外、Ignorant(無知)な人になす術はないもの・・・

スポンサーサイト
  1. おべんと!
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<レアーチーズケーキ ゆず風味 | top | 激辛タイカレー&簡単トマトリゾット>>


comment

No title

Sissyさん、そうなの。おばあさんだって外国人じゃない!って感じでした。というか、いっつも思うのだけど、メキシコ人は中国人に一体何をされたって言うの???って感じなぐらい、ミョーに中国人に対しての偏見が強いって思う。昔、友達と一緒にロスの街を歩いていた時、突然すれ違いざまにこっち育ちのメキシコ人の女の子達に“Fuxxing Chinese!”って言われたことがあって、中国人ではない私達はただただ笑ってて・・・という経験もあります。(苦笑)

ツナサンドはうちの子が好きでよく作りますが、工夫は特に何もしてません。今回セロリを入れたけど、爽やかでなかなか◎でした。が、臭いはやっぱりフィッシーよね・・・
  1. 2008/10/23(Thu) 20:19:25 |
  2. URL |
  3. Omamama #-
  4. [ 編集 ]

No title

ウーン・・・話し相手が欲しいだけの人って結構いるよね。
私もおしゃべり好きだから、話し出すと止まらない時も多いけど、人種が中心になる話題は勘弁して欲しいi-191
それに、おばあさんだって異国にいるんだからさぁ、もう少し気を遣ってもいいんじゃないと思っちゃうね。
Omamamaさん、次回はつかまらないようにねi-199 (笑)

ツナサンド美味しそうだぁi-178
Omamamaさんはツナの臭みをとる工夫は何かしてますか?
姫も好きなので入れてあげたいけど、臭いが少し気になるかな・・・なんて私が勝手に思って、まだ作ってあげたことがないの。
子どもが食べる分を考えて作っているので、ランチのシェアは抵抗ありますよね。
お菓子やスナックならいいんだけど。
  1. 2008/10/23(Thu) 14:19:50 |
  2. URL |
  3. Sissy #a.PyrMd.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omamama.blog101.fc2.com/tb.php/142-867b4d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。