Mi Casa Es Tu Casa





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

かぼちゃ団子のあずき添え :: 2010/01/25(Mon)

Pumpkin Balls

ちょっと画像をいつもより大きめにしてみたけど、何だかすごい迫力なんですけどっ・・・‚ ‚¹


いつだったか観た『秘密のケンミンSHOW』で、北海道の十勝地方ではお餅の入ったお汁粉よりもかぼちゃを入れた“かぼちゃ汁粉”が愛されているとか何とかというのを観たの。それ以来食べてみたくって仕方なくなったワタシ・・・。かぼちゃがセール中だったので、早速作ってみたよ 

でもでも、ワタシのはお汁粉じゃなくっておやつ風にアレンジしてます。



【かぼちゃ団子のあずき添え】    3人分ぐらい

かぼちゃ                 半分
片栗粉                 大さじ5

ゆであずき                適宜

①かぼちゃは適当なサイズに小さく切り、耐熱皿にのせラップをかけて電子レンジで柔らかくする。(5分~6分ぐらい)
②熱いうちに実をスプーンなどでこそげ取りボウルに入れる。片栗粉を入れて混ぜる。手で小さく丸める。
③小鍋に湯を沸かし、②を茹でる。(30秒強ぐらい)
④お皿に盛り、あずきを添えて完成!

*ワタシは缶詰のゆであずきを使用しています。
*かぼちゃの水分によりけり、片栗粉の量を加減して下さい。丸める時点では乾燥した感じではなく、結構水分のあるお団子です。火が通っているものなので、サッと茹でる程度でOK




甘みはあずきがあるので、かぼちゃそのまんまの甘みのみ。もちもち感が美味しいお団子です♪ かぼちゃにあずき合うね~!もしかしたらこの組み合わせは初めて食べたかもしれない・・・

優しいおやつどうよ?!と思ったらば、かぼちゃ団子がOには不評で・・・‚Ä‚ë‚Ă늾 「ぼく、かぼちゃ嫌いって言ったじゃ~ん!」などと言うシマツ。よく言うよ、かぼちゃの煮物喜んで食べるクセに!!あまり甘さの強いかぼちゃじゃなかったので、イヤだったのかも・・・と思う母でした。あずきは大好きなOなので、あずきだけ食べてた・・・。





                   k10.gif



先日、日本人のおっさん2人がお店に食べにきましてね・・・

ワタシはいつもランチタイムによく見かけている人達だったので顔も知ってるし、ケチなのは十分承知でした。合計金額が94ドル数十セントという額だったので、ワタシはすぐに“きっと全部で100ドルしか置いてかないだろうなぁ・・・”と思っていたんですよね。

「ごちそうさま~!」と帰っていったその人達のテーブルの上に残されたチップを見て、一緒に組んでいた女の子の顔が一瞬青ざめてました。(苦笑) チップ、ワタシの思惑通りの5ドル何セントというまさにおつりの額しかなかったんですよ。これって最低限の15%よりもはるかに下回る最悪なチップです。もうね、笑うしかないって感じでしたよ。ま、いつものことなんでワタシは慣れてますが、一緒に働いていた子にはかなりショッキングな出来事だった様です。こういうお客さんは結構多いけど、アメリカのレストランではやめてね!!って声を大にして言ってあげたいです。こういう人が居るだけで、“アジア人はチップが悪い”とか“アジア人はケチだ!”とか思われるのは侵害ですからっ!!

平均的に見て、駐在員のおっさん達が一番チップ悪いのよね・・・‚ ‚¹ ありえない!!今時まともにチップも置けないなら、外食しなきゃいいのに!と思っちゃうわ。(レストランって意味ね!)






           またワタシの愚痴を読んでくれてありがと

           blogram投票ボタン

子育てスタイルに参加中♪





スポンサーサイト
  1. 和菓子
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

黒糖かすていら :: 2009/05/13(Wed)


         DSC00666 copy

ここのところお菓子作りをサボって?いました・・・ かなり久しぶりのお菓子作りでした。と、これも数日前のこと。(笑)

ず~っと焼いてみたかった黒糖で作るかすていら。カステラと呼ぶよりも、かすていらと呼ぶ方がノスタルジックな感じで好きだなぁ・・・(笑)



【黒糖かすていら】      パウンド型1本分

卵(L)                      3個
黒糖(粉末)                  120g
はちみつ                  大さじ1
強力粉                    105g

①オーブンを300°(150℃)に温めておく。型にオーブンシートを敷いておく。
②ボウルに卵を割り入れ、黒糖を加える。湯煎にかけながらハンドミキサーで混ぜる。ふわふわになってきたら湯煎から外し、メレンゲの様にしっかりと泡立つまでよく混ぜる。
③はちみつを加え、強力粉をふるいながら加える。ゴムべらに持ち替えて、底からすくい上げるように混ぜ合わせる。
④型に生地を流し入れ、数回叩きつけて気泡を抜く。オーブンで45~50分ほど焼いて完成!粗熱を取り、ビニール袋に入れて1日待つ。

*しっかりと甘めですので、黒糖の量は減らしても。
*泡立ては結構時間がかかります。めげずにしっかりと泡立てます!
*すぐに食べず、必ず1日置いてから


         DSC00663 copy

前にも2度ほどカステラを焼いたことがあるので、なんとなく感覚はつかめてました。が、何か写真を見て納得いかなかった・・・

端を切り落とさなかったからだ!

味は懐かしいかすていら。なのに、見た目がただのパウンドケーキ。(苦笑) でも、黒糖の優しい味で癒し系おやつでした。Oも大喜び!あまりパサパサ系のケーキ(パウンドケーキとかマフィンとか)を好んで食べないOなのだけれど、カステラだけは違うみたい・・・!うちの彼も喜んで食べてました。今度は抹茶バージョンとかも焼いてみたいし、王道のはちみつかすていらなんてのもいいな~♪

実は以前セールで買い込んできた某アメリカンスーパーオリジナルの強力粉、パンを作ると何度も失敗したので、強力粉で作れるお菓子・・・と思って、粉を無駄にしない為にかすていらを焼いたのでした。パンはダメだったけど、お菓子なら問題ナシだったわ!捨てずに良かった・・・



                  
                        ランキングに参加しています

                         


子育てスタイルに参加中♪

  1. 和菓子
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。